髪の毛をきれいに!どんなケアをすればいい?

>

髪が綺麗な人はやっている!

髪につかうアイテムできれい習慣

髪の毛のダメージは、気が付くとついてしまっているもの。
予防していくためにも、愛日のブラッシングはかかせません。
乾燥や刺激によって、髪の毛のキューティクルは剥がれてしまったり逆立ってしまったりします。
こまめにとかしてあげることが大切です。
また、入浴前にブラッシングするのもおすすめです。
ほこりなどの汚れを落とすことができる他、フケなどの予防にもなります。
シャンプーやトリートメントが浸透しやすくなるのでぜひ毎日意識してみて下さい。
使うブラシは、適度に水分と油分を含んだ動物の毛でできたものがおすすめです。

自分にあった洗い流さないトリートメントを使う習慣をつけてみると、足りていない水分や油分を補ったり、スタイリング剤代わりに使ったりできます。
クリームやオイル、ミストなど様々なタイプがありますから、自分に合ったものを見つけて下さいね。

髪を守るために

髪は意外にも、肌のように紫外線によるダメージを受けてしまいます。
紫外線によってキューティクルが壊れ、髪のツヤがどんどん失われてしまいます。
まずは帽子をかぶる、日傘をさすなどして紫外線予防をしましょう。
普段使わないという方や、忙しい方には髪にも使える日焼け止めがおすすめ。
さっとスプレーして、上手に紫外線予防をしていきましょう。

髪の毛と生活習慣は密接に関係しています。
無理なダイエットや偏った食生活、寝不足は髪にも肌にもマイナスです。
必要な栄養分が足りず、髪や肌に本来行き届くはずの水分や油分の不足を招きます。
ツヤ髪から遠ざかってしまいますので、日頃から規則正しい生活を心がけ、気を付けていきたいですね。


この記事をシェアする