薄毛治療ならAGAクリニック

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ > 青森県 > 板柳町

「高い費用をかけて薄毛治療したけど全く効果が無かった…。」

そんな病院やクリニックに通う羽目になる前に!

当サイトでは青森県板柳町にお住まいの方に、薄毛治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしてもほとんど効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛を治療するためには、自分の薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛や抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

青森県板柳町の方向けはじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

何やら頭が薄くなってきたな、と思ってしまうと、気にかかるのが抜け毛は24時間で何本程度抜けるのかってことです。
実は、一日あたり、50本から100本程がどなたでも抜けているんです。



これが、150本よりたくさん抜けているのであれば、将来、ハゲになる可能性が段々と高くなっている証拠です。何らかの原因(どうがんばってもわからないことも少なくありません)で老廃物の排出が上手くいかなくなると、新陳代謝の低下を招きます。


健康に良くないのは言うまでもありませんが、その影響はAGAの状態にも及びます。そういった状態を解消するにはデトックス(毒出し)を行ない、鈍ってきた体に喝を入れると良いでしょう。効率的に体内の老廃物の排出を促進する方法(あれこれと議論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繰り返す方がいいこともあります)は、とにかく汗を流すことです。運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)が不得意な方でも岩盤浴、サウナ、半身浴など方法(あれこれと議論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繰り返す方がいいこともあります)は様々です。


その際は、発汗と同じかそれ以上の水分をとることが大事です。



育毛に効果のあるものは身の回りにたくさんありますが、その内の一つとして挙げられるのが、はちみつです。
ハチミツは、葉酸、ビタミンB1、B2といったビタミン類を栄養成分として含み、さらに、鉄分(ビタミンCとあわせて摂取することで、吸収率が増すそうです)、カルシウムなどなど、ミネラル類もたくさんふくまれています。

ハチミツとゴマを同時に摂るようにすれば、お互いがお互いの効果を高めることができますので、ペーストのゴマとハチミツをトーストに塗ったりして、毎日のご飯で、ゴマ+はちみつを意識して取り入れるようにしてちょうだい。


ハチミツはさらに、それをシャンプー・リンスに混ぜることによって、頭皮や髪への刺激を和らげることが出来るでしょう。欠かさず、頭皮マッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)することをつづけるとだんだん頭皮の様子が良い状態になり、今までよりも髪が伸びやすくなるはずです。
マッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)する際、爪を立てておこなうと頭皮を傷つけてしまうため、注意して、指の腹を使って揉んでちょうだい。シャンプーの時に頭皮をマッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)することで髪も洗えて一石二鳥なのです。育毛の効果が出るまで根気強くつづけるようにすることです。



シャンプーは通常、頭皮の汚れを落とすために使うものですから、洗浄力が高いというのは良いことです。しかし、そういった製品を使う事で、頭皮をひどく痛めてしまって、育毛どころか、脱毛の促進になりかねない人もいます。



そんな人立ちからは「もっと低刺激のシャンプーを」という要望が大きいのですが、そんな中、話題になっているのは、ベビーシャンプーです。名前通り、低月齢の赤ちゃんに使用できる、弱酸性シャンプーで、普通のものと比べて、ずっと低刺激のシャンプーとなっています。
赤ちゃん用なので、皮脂を落としすぎないようにできており、乾燥肌が原因(どうがんばってもわからないことも少なくありません)の、フケやかゆみに悩んでいるという人でも安心して使えるシャンプーとして重宝されているようです。


家系的なものとか不摂生などが抜け毛の原因(どうがんばってもわからないことも少なくありません)のように言われますが、実際には男性ホルモンのほか、色々な栄養素や体内物質が関わって、発症しています。内分泌系の異常を発生指せるものとしてストレスもけして無視できない影響を与えているといわれています。ストレスは体の中の神経伝達物質や睡眠スイッチとなる物質の生成や取り込みに密接な関係を持っています。
一度に強烈な刺激をうけたり、反復的に続くことで処理できない量になってくると、筋肉の緊張や血行不順が生じ、免疫機能が上手く働かない状態になってしまい、風邪をひきやすくなったり表皮のトラブルが生じやすくなるでしょう。



眠れなかったり、睡眠の質が落ちて、抜けやすく育毛しにくい頭皮になってしまいます。ストレス体験を頭の中で反復するのは、次の対応に備えるためには大事ですが、頭の中がいつもそれだけにかかりきりにならないよう思考方法(あれこれと議論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繰り返す方がいいこともあります)を変えてみたり、趣味があれば没頭する時間を設けるのも良いですし、特に趣味がなくてもストレスから距離を置くことで、軽減したり解消する効果があるようです。


そうした時間を意識的に設けることが大切なのです。抗酸化作用(体内で生成される抗酸化酵素や体外から摂り入れる抗酸化物質がその働きをします)で知られるゴマは、食べることでビタミンや亜鉛はもちろん、たんぱく質(良質のたんぱく質をとると、健康の維持に繋がるのはもちろん、ダイエットにも効果的でしょう)を含めた育毛に必要不可欠な栄養素を全てカバーできます。一般的にゴマには白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマがありますが、黒ゴマは表皮にリグナンというホルモンバランスを調節する成分がふくまれているので、さらに効果が期待できます。


でも、ゴマには脂質も多く、食べ過ぎれば別の問題を抱えてしまうかもしれません。たくさん食べれば髪が生えてくるというものではありませんから、適度な摂取をおススメします。朝、目覚めた時に大量の抜け毛を枕もとに発見し、不安になっているのなら、お酒を飲むのはできるなら辞めたほうがいいです。お酒は人にとって有害なものであるため肝臓によって処理されますが、その代償として、髪に届くはずだった栄養が失われてしまいます。本当だったら育毛に使う予定のエネルギーが減少してしまうと、髪の成長が止まり、いわば餓死して抜け落ちてしまうのです。



いくらおしゃれのためでも、パーマは頭皮にダメージを与えてしまうので、なるべくなら避けたいものです。
パーマの後には育毛剤を使いたい、という気分になりがちですが、頭皮はダメージをうけた直後の状態です。


これが少し落ち着くまで育毛剤の使用は少し待ちましょう。
パーマ後の洗髪ですが、ごしごし力いっぱいこすらずに、や指しく、軽くマッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)してやるような感覚で良いでしょう。


洗ったらしっかり流して、洗髪後、髪はしっかり乾かしておきましょう。



育毛という視点から見ると、パーマは辞めておいた方がよく、もしどうしてもと言うなら、育毛パーマにしておくと頭皮の損傷は、心配しなくてよいレベルにまで抑えられるでしょう。

育毛のためには、身体の健康がとても大切です。



バランスの良いご飯をし、各種栄養素をしっかりと摂るべきです。毛髪や頭皮が健康であるために重要なはたらきをする栄養素の一つが、ビタミンCです。タンパク質や亜鉛などのミネラルが育毛に大事、ということはよく知られていますが、ビタミンCも必須です。


ビタミンCは多くの役割をこなします。
他の多く栄養素の吸収や代謝、生成に関わり、髪を丈夫にするコラーゲンの生成にも関与しますし、強力な抗酸化作用(体内で生成される抗酸化酵素や体外から摂り入れる抗酸化物質がその働きをします)もあるのです。これらビタミンCのはたらきは、どれも育毛にとって大変重要なものであり、カルシウムや鉄の吸収を補助したり、それに免疫機能を高めるはたらきもあるので、不足すると風邪を引きやすくなったりします。ビタミンCを含むいろいろな野菜や果物をしっかり食べるようにし、また壊れやすい栄養素ですから、サプリメントから摂るのもオススメです。

青森県板柳町の方向け薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

青森県板柳町で薄毛治療するなら