髪の毛をきれいに!どんなケアをすればいい?

髪がキシキシする!憧れのツヤ髪になるためのケア方法

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

間違ったケアしてない?NGなヘアケアとは

髪をケアするとして思いつくのは、やはりシャンプーとトリートメントではないでしょうか。 サロン専用シャンプーなど、質にこだわったり、トリートメントをじっくりなじませたりなど、様々な工夫をされている方は多いかと思います。 このページでは、シャンプーとトリートメントの正しいやり方をご紹介していきます。

髪の洗い方を見直してみよう!

きれいな髪は、男女ともに憧れますよね。
さらさらとしていてツヤのある髪は、どうすれば手に入るのでしょうか。
美容院でシャンプーやトリートメントをしてもらうのも一つの手ですが、ずっと通うことは難しいですよね。
ほとんどの方はもっぱら、セルフケアをすることになるかと思います。
ネットでも様々なセルフケアの方法が紹介されていますが、中には間違った認識をされてしまっていることがあります。

例えば、髪は死んだ細胞でできているため、トリートメントで修復することはできないということをご存知でしょうか。
表面をコーティングするだけで、ダメージの修復はできません。
一度傷ついた髪は決してもとには戻らないので、潔く切ってしまう方が良いのです。

また、シャンプーをせずお湯だけで洗ういわゆるノープーも、排気ガスなどの汚れを落とすことができないため頭皮の臭いの原因になってしまいます。
お風呂から出た後に自然乾燥で済ますのもNG。
確かにドライヤーの熱は髪にあまりよいものではありませんが、それよりもさらに悪いのが自然乾燥なのです。
髪が傷みやすい濡れた状態を長時間キープすることになるので、キシキシになりやすく美しい髪とは正反対になってしまうのです。

これらのことに気を付けつつ、どのようなケアをしていけば美しい髪を手に入れることができるのでしょうか。
このサイトでは、美しいツヤ髪を手に入れるためにしたいケア方法や、身に着けておきたい習慣についてご紹介していきます。

おすすめリンク

お風呂後の乾かし方が大切

お風呂からでたら、まずは髪を乾かすかと思います。 そのとき、どのように乾かしているでしょうか。 タオルドライや、ドライヤーの使い方一つで、ツヤ髪に近づくことができます。 このページでは、ツヤツヤな髪にするための乾かし方についてご紹介していきます。

髪が綺麗な人はやっている!

髪がきれいな人は、どのような努力をしているのでしょうか。 もちろん、今までにご紹介したケアや、NGに気をつけていることでしょう。 しかし他にも、ツヤ髪をキープするための習慣をしているのかもしれません。 このページでは、ちょっとした習慣で髪をきれいにする方法をご紹介していきます。